日々の節約を考えられる人はお金をためることができると思います

ちょっとびっくりした記事を読んでしまいました。
共働きのご夫婦で月収が47万円という夫婦の話です。
この夫婦には中学生の子供が一人いて、夫のお母さんも同居しているとのことです。
つまり、4人家族。
それなのに、年金生活者のお母さんがパートをして、家計に4万円を毎月入れてくれているそうです。
つまり、世帯月収が51万円ということになります。

たった4人しかいないのだから、51万円も月にあれば相当貯金ができるのではないかと想像できます。
しかし、この家計は毎月赤字なんだそうです。

私が思うに、この家は自分の家は余裕があるという意識があるのだと思います。
なので、旅行に行くときも、日々の買い物や車の購入などという時も節約を考えずに使ってしまうのだと思います。
外食するにしても、今月は外食のしすぎだから、がんばって、家で作って節約しようとは思わずに、外食に行ってしまうのだと思います。

本当のことはわかりませんが、私も小さい頃、そんな家庭で育ったのでなんとなくそう思いました。
うちはなんでも買えるし、旅行も頻繁にするし、外食もできるし、裕福なんだなあと思っていたのですが、全く貯金のないうちだったのです。
やっぱり、お金をためられるのは日々の節約ができる家庭なんだと思います。フレシャス デュオ