クルマお遍路で徳島県を制覇して来ました。

前回クルマお遍路で愛媛、高知に行き、今回は1番霊山寺から23番薬王寺まで2日間で徳島県にある全23か所のお寺を巡りました。事前の下調べで、12番焼山寺とと21番太龍寺が今回のポイントになると予想していました。両寺とも途中の道路が狭くてすれ違いが難しいらしく、無事に辿りつけるかドキドキしながらの運転でした。しかし日頃の行ないが良い為か全く問題なく、さらにどちらの場合も先導車があったのでスイスイと行けました。

また今回は初めて宿坊にも泊まりました。夜のお勤めを体験し、昼間の参拝では入る事ができない奥まで進んでお祈りすることでき、貴重な体験に感動しました。朝晩の食事も美味しく、また温泉までいただいてまるで旅行に来たようでした。

徳島で最も印象に残った食べ物は「ボーゼの姿寿司」でした。「ボーゼ」とはイボダイという鯛だそうです。見た目はともかくお酢が良く効いていて頭から尻尾まで美味しくいただきました。

これで前回と合わせてほぼ半分をお参りしたことになります。残るお寺は香川県と愛媛県です。特に香川県はうどんを楽しみながらのんびりとお参りしたいと考えています。

無事に出国が出来るのかどうなのか不安な日々

私が住んで鹿児島県は桜島が今でも噴火を繰り返しいるところと言うがここ数年は口永良部や霧島連山の一角にある新燃岳が噴火をしているが今は落ち着いていると言うが海外では大きな噴火をして観光客が出国ができない状態となっている。

それがバリ島と言いますがここはよく日本から訪れる人もいるが海外からも来ると言うがここに大噴火をしたと言うがこれを見ているとちょっと怖いと思った。
所がこんな事になるとは誰もが思わなかった事態になる。

この影響で空港が閉鎖しているので観光客の出国が出来なくなっているが飛行機が飛んでしまうと肺や隕石などあるので危険と言う事で閉鎖を余儀されているが島内では過去に犠牲者も出ているので避難をしている人もいる。

こうした生活をしているのも鹿児島と同じ事と考えているが霧島市は新燃岳の噴火が起きて観光客が減っているので同じ事になるので大変だと思う所があり得るかもしれない。

噴火は突然だけど自然と起きるので怖さを知らない事だと思われますが地震の影響もあるので気をつく所もあるので大噴火の予知があるので危険もあってもおかしくないと言う事になるが有名な島でもあり日本でも人気があると言う。

こうした所で突然の自然災害が起きた事で避難をしている人もいるので住民もこれには危険とわかっていたかもしれない。

バリ島はまだまだ大噴火が続いている事でいつ空港閉鎖や運航再開ができるのか客も不安をしている人々いるので落ち着く事は出来ないと思っているがどの辺りで再開するのか時間が掛かるかもしれないと思うが早期の再開をして欲しいと思っているのです。キレイモ カウンセリング